安全性が高く、健全な運営をしているアプリは、それだけで利用者が多くなります。
インターネットの世界は顔が見えません。
だから悪質な行為を働く人たちは、少なくはありません。
多くの出会いサービスが、危険なものだとされています。
愛奈美ちゃんから教えてもらったパパ活アプリ、Jメール、ワクワクメール、PCMAXは、どれも真面目な出会い系アプリです。
女にとって安全なのだから、男性にとっても同様。
気兼ねなく、目的の相手探しが出来る場所です。
そのため、パパ活アプリで次々とオンライン飲みを希望する男性を探すことは、全くといっていいほど難しくはない気がしました。

 

 PCMAXで知り合うことに成功した加治木さんは、年齢が47歳。
ソフトメーカーの役員をやられていると話していました。
彼も、飲み友が欲しかった1人。
「仕事がホステスなら、申し分ないよ。ぜひ酒に付き合って貰えないだろうか?」
私を待望してくれた人でした。
無料通話アプリを介して、2人だけでお酒を飲むことになりました。

 

 通常の業務と同じような形で、男性とお酒を飲んで行きます。
男性の話を聞いてあげる。
男性の気持ちを盛り上げてあげる。
常に仕事でやったことをやるだけ。
そしてさりげなく、収入が減って困っている話をしていきました。
加治木さんは、あまり興味を示さなかったため、今回は駄目かな?と思いました。
だけど、通話が終わる頃に「楽しい酒だったから、支援のお金を少しあげる」と、2万円の支払いを申し出てくれました。
「それとさ、また付き合ってもらえるかい?」
次の約束の話までしてくれたのです。
「はい、ぜひまたご一緒したいと思います」
魅力いっぱいの笑顔でこたえていきました。

 

 継続した男性2人目を発見。
本当に、オンラインでお酒を飲むだけだから気が楽です。
自宅にいながら、収入に繋がってしまう。
とても素晴らしいと感じてしまっていました。